data
creativity
enjoyment
maximum

NEWS
お知らせ

「ADFEST 2019」報告会に登壇しました

2019.04.15
  • お知らせ

2019年3月20〜23日にかけてタイで開催された「ADFEST 2019」の報告会が4月11日、電通銀座ビルにて行われ、弊社グループ会社の株式会社Nadia取締役の老伽が登壇しました。

「ADFEST 2019」において、株式会社Nadiaは全日本広告連盟と株式会社ワントゥーテンとの共同で、海外の方が日本にまつわる文化や流行、広告の潮流などを知るきっかけを提供するユーザー参加型ブース「QR TREASURE HUNT: 12 TRIVIA ON JAPAN」を出展しました。

 

近年「ADFEST」は、本来の政治、経済、文化、宗教など、社会的なバックグラウンドが大きく異なるアジアならではのDiversity(多様性)による課題を解決するクリエイティブが集まり評価される場である、というコンセプトから少しずつ逸脱しているのが現状です。

今回、その本来の目的に引き戻す一つのきっかけとして企画をスタートしました。

「QR TREASURE HUNT: 12 TRIVIA ON JAPAN」は、会場に設置されたQRを読み取ることで日本に関するクイズが出題され、「ADFEST」に参加している日本人とコミュニケーションをとり手伝ってもらいながらクリアを目指す仕組み。

5問以上日本人とセルフィーをとって回答をTweetするという応募条件の難しさから、実際応募に至った人数は少なかったのですが、会場の各所でQRコードにスマートフォンをかざす姿が見受けられました。

結果、日本人だけでなくアジア人の多くも主張せず協調性を重んじるという特性も浮き彫りになりました。

ADFEST事務局からは非常に有意義なコンテンツになったと評価をいただき、来年以降も継続して各国の参加者がコミュニケーションできる企画を行う可能性も示唆されました。

報告会ではその他受賞者の裏話や審査員の対談が行われ、会場はタイの熱を再び感じながら2時間半に渡る時間を過ごしました。

今回の経験を活かし、アジアのクリエイティブを盛り上げていけるようグループ全社で取り組んでまいります。

一覧にもどる